演習講座:化学演習カリキュラム
講義番号 大項目 中項目 小項目
1 理論化学 化学の基本概念 物質の分類
2 同素体
3 原子の構造
4 化学式
5 原子量
6 化学式量
7 物質量とアボガドロ数
8 化学反応式
9 原子の構造 核外電子の配置
10 周期表と電子配置
11 イオンエネルギーと金属性
12 電子親和力と電気陰性度
13 原子半径とイオン半径
14 化学結合 化学結合の種類
15 イオン結合
16 金属結合
17 共有結合
18 分子の極性
19 配位結合
20 分子間結合
21 固体・結晶 固体の種類
22 配位数
23 単位格子中に含まれる原子の数
24 結晶の密度
25 単位格子の一辺の長さと結合半径
26 気体 状態量
27 理想気体の状態方程式
28 一定量の気体の計算
29 分圧の法則
30 気体の溶解度
31 実在気体
32 液体・溶液 物質の三態
33 溶液の濃度
34 固体の溶解度(結晶水なし)
35 固体の溶解度(結晶水あり)
36 蒸気圧と沸点
37 蒸気圧と蒸気圧曲線
38 希薄溶液の性質
39 沸点上昇
40 凝固点降下
41 浸透圧
42 コロイド(粒子が大きい)
43 コロイド(帯電している)
44 熱化学 エネルギーとエネルギー準位図
45 熱化学方程式と反応熱
46 結合エネルギー
47 ヘスの総熱量保存の法則
48 ボルン・ハーバーサイクル
49 中和熱と溶解熱
50 化学平衡 反応速度と活性化エネルギー
51 反応速度式
52 平均反応速度
53 可逆反応と化学平衡
54 平衡定数と質量作用の法則
55 平衡移動の法則
56 酸・塩基 電離と電解質
57 水のイオン積
58 酸・塩基の定義と価数
59 酸の性質
60 塩基の性質
61 塩の性質
62 塩の加水分解平衡
63 緩衝溶液
64 中和滴定
65 中和滴定曲線
66 中和滴定実験
67 酸化・還元 酸化・還元の意味
68 酸化数
69 酸化剤の半反応式
70 還元剤の半反応式
71 イオン反応式と化学反応式
72 酸化剤・還元剤の強弱
73 酸化還元滴定
74 酸化還元滴定実験
75 電気化学 電気の基礎
76 イオン化傾向
77 ボルタ電池の原理
78 電池の基礎
79 可逆電池と燃料電池
80 電気分解の基礎
81 電気化学工業
82 無機化学 気体の製法・性質・用途 気体の捕集方法
83 気体の乾燥
84 気体の性質
85 加熱が不要な気体の製法
86 加熱が必要な気体の製法
87 配位結合と錯イオン 複塩と錯塩
88 錯イオンの式
89 アンミン錯イオン
90 両性元素とヒドロキソ錯イオン
91 有機化学 有機化学の基礎 化学式の決定
92 化学式と不飽和度
93 構造異性体
94 立体異性体
95 脂肪族化合物 脂肪族化合物の名称
96 炭化水素
97 アルコール
98 カルボニル化合物とカルボン酸
99 芳香族化合物 ベンゼンと芳香族性
100 芳香族化合物の名称
101 芳香族の反応
102 芳香族の分離実験